バックナンバー

[ --.--.-- ] スポンサーサイト

[ 2008.10.31 ] コメントへのお返事です(10月29日~10月31日)

[ 2008.10.28 ] 

[ 2008.10.22 ] 

[ 2008.10.17 ] いただきましたコメントへのお返事です。

[ 2008.10.15 ] 

[ 2008.10.09 ] いただいたコメントへのお返事です

[ 2008.10.08 ] 

[ 2008.10.05 ] いただいたコメントへのお返事です

[ 2008.10.03 ] 

[ 2008.10.02 ] いただいたコメントへのお返事です。

--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2008.10.31 17:58 | EDIT
拍手&コメントありがとうございました。
いつも励みになっております。
お返事不要でメールしてくださる皆さま、いつも嬉しく拝見しております、どうもありがとうございます。

では、早速ですが、個別のお返事です。

メールをくださったyasukoさま。なこさまへ

                         (下の『続きを読む』をクリックしてください)

»Read more...

スポンサーサイト
2008.10.28 17:59 | EDIT
『水面に映るは・・・』 その44アップしました。




やたらと平均年齢の高い回になってしまいました・・・(--;)
この話、本当に恋愛ものなのか(笑)と悩むところですが、これでもロマンスです(たぶん)。




(『水面・・・』の楽屋裏な話)


せっかく大財閥・・・という設定なのだから、財閥解体を取り入れてみたく、弘晃くんの年齢も、これにあわせて27歳としました。

あんまり詳しく書くとダレるので、話の中では書いておりませんが、
中村家は、江戸時代からつづく大きなお店(たぶん?廻船問屋)。
中村屋だから、豊臣秀吉関係者・・・かもしれない(今、思いついたいい加減な設定)。
明治維新頃は、幕府にも、倒幕側にも、つかず離れず恩だけは沢山売って、明治時代になっても御用商人的な位置をキープ。 その後、日本が世界に進出する勢いに乗って大きくなっていった・・・というような設定になっております。

正弘くんの婚約者華江ちゃんは、分割された事業のうち、重工業部門の会社を引き継いでます。

美術品に造詣の深い弘幸父さん・・・いつかそのうち、なにか昔のお宝がらみの紫乃さんと弘晃くんの番外編・・・なんか書いたら面白そう・・・な気がしてきました(^^;)





では、次回も読んでくださると嬉しいです。



2008.10.22 09:56 | EDIT
『水面に映るは・・・』 その43 更新しました。




 そろそろ話を終わらせないとな~。。。と思いつつ、まだ、『あれ』とか『あれ』とか、書ききれてないところが、あれこれあることに気が付いて、書いている人は結構愕然としております。

 次回からは、どうしてこの話が、現代ではなく、ちょっと昔が舞台になっているのか、弘晃くんが、何故あれほど諦めがいいのか(笑)が語られる予定です。

 まだ当分続きそうな気がしますが、この後もお付き合いいただければ幸いです。

 
 ・・・なんてこと言いながら、なんか違う話も書きたくなって困っていたりします。
 二次のほうも佳境に入っているので、これ以上手を広げれば自滅なのはわかっているんですけどね。

 
2008.10.17 16:57 | EDIT
昨日、健康診断に行った帰りに、久しぶりに横浜周辺をひとりで歩き回って(万歩計によると約二万歩)本日はかなりへたれております管理人です。

拍手、および、返事は不要でメッセージをくださいました皆様。 どうもありがとうございます。
大変、励みになってます。

『水面』書きは、オババさまのことを紫乃さんに語りはじめるところにまで差しかかりました。
弘晃さんオババさま・・・というか自分の祖父とオババさまから、(弘晃くん的には)よい扱いを受けていないので、弘晃くんのその時の気持ちがわかるように書きたいな・・・と思っております。
でも、当の本人が寝てるんだよなあ・・・・・・いいのだろうか?

さて、ブログのほうにコメントしてくださったのぐさま。 メッセージをくださいましたちこさまへのお返事です。
                                 (↓ クリックしてくださいね)

»Read more...

2008.10.15 18:08 | EDIT
『水面に映るは・・・』その42 更新しました。




オババさま登場、大暴れです。





余談ですが、『容疑者Xの献身』観てきました。
ドラマのときよりも、かなり原作に近いつくりで、面白かった~!!!
もっさり地味地味な石神さんを演じきった色男な堤真一さんがすごいと思いましたです。

では、次回もお読みいただけると嬉しいです。
次回は、静江おかあさまが大暴れ(?)する予定です。
2008.10.09 17:33 | EDIT
金木犀の花が香る季節になりましたね~。
表を歩いているだけで、なんだか幸せな気分になります(^^)

拍手してくださった方。
返事不要でメールをくださった方。

どうもありがとうございます。 嬉しい気持ちで拝見させていただいております。

では。個別のお返事です。

ブログにコメントくださいました桂月さま。 メールをくださいました彩華さま

 (↓クリックしてくださいね)

»Read more...

2008.10.08 12:46 | EDIT
『水面に映るは・・・』 その41  更新しました。




41話・・・予告どおりに真っ暗になりました (^^;)。

オババさまが出てきて、中村家の秘密(?)に続く・・・です。

2008.10.05 08:54 | EDIT
個別にお返事の前に、拍手、および、返信不要でメールをくださいました皆様。
どうもありがとうございます。
大変嬉しく励みになっております。

弘晃くんが、だいぶ痛々しいことになっておりますが、オババさまが出てきて、彼女のことを紫乃さんに説明することになるので、もうしばらくは寝ていてもらおうかな・・・と思っていますです。


では、拍手のほうにコメントいただきました。 のぐさま。 桂月さま。 
メールをいただきましたsekakira さまへのお返事です。
(↓クリックしてください)

»Read more...

2008.10.03 15:40 | EDIT
『水面に映るは・・・』その40 更新しました。




 昨日悩んでおりましたこと・・・やはり長いので、二つに分けました。
 おかげで、どん底で終わってます。
 どん底の話を2つにわけたので、次回もどん底です(^^;)
 次回の終わりで、海で会ったおばあさん(弘晃パパがいっていた、『人でなし』)がようやく出てきます。

 嫌なおばあさんですが、この人が出てこないと、このまま弘晃さんが死んでしまう話になってしまうのです。
 でも、書いているほうは、こういう人を書くもの楽しかったりします。

 ちなみに、うちの一番の癒し系・・・弘晃パパを書くのも好きです。
 話のなかで、散々無能呼ばわりしていますが、パパは書画の鑑定者としては一流・・・という一面ももっています(設定では)。 つくづく商売に向いてない気質の方なんです。 うん。

 では、次回はなるべく早めに更新します。

 最後になりましたが、コメントいただきました桂月さまへのお返事です。
(↓ クリックしてください)

»Read more...

2008.10.02 13:41 | EDIT
拍手、それから、お返事不要でメールをくださった皆様。 

どうもありがとうございます 大変嬉しく思っております。

さて、進捗状況ですが・・・
更新しようと思えば、もう更新できるんですが…
次回40話の途中から、結構きつい話になって、書いても書いても、なかなか明るい方向に行かなくて・・・・さて、どこで切ったらいいものやら?なことになってます。
いっぺんに出すと長い。
とはいえ、2つに分けると、切れ目が真っ暗・・・・・・なことに(--;)
もう少し書いてから決めますので、更新は、明日の夕方ぐらいになるかと思います。



では。9月30日に拍手のほうにコメントをくださった桂月さまへのお返事です(↓クリックしてください)

»Read more...

 | HOME | 

プロフィール

koharu223ky

Author:koharu223ky

月別アーカイブ

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。