--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.08.27 09:28 | EDIT
オンライン文化祭等々で大変お世話になっております『御伽草子』管理人の吉田和代さんからバトンを受け取りました。

 本は好きでしたが高尚な本とは無縁だった気がするので……自分の不真面目さ加減をさらすだけかもしれませんが……(^^;
 

では、読書バトン、行きます。


1:今読んでいる本は?

『クラシックホテルが語る昭和史』
『週刊ダイアモンド』のホテル特集
『帝国ホテルの秘密』等々、今書いている話の参考になりそうな本。

 その他

『ラ、パティスリー』(同作者の『ショコラティエの勲章』が面白かったので)
『しゃべれどもしゃべれども』(映画になってましたね。『神様がくれた指』も面白かったです)
『リチャード三世』(松岡訳、再読)
『テムズ河物語』
 それから、ペンフェスの前に読もうと思っていたジャレド・ダイアモンドの『文明崩壊』を、これから読もうと思っています。


2:就学前にハマった本は?

 就学前……って、昔すぎて覚えてないっすよ(汗)
 ええと… 題名が不確かですが、カロリーヌの冒険旅行という本がシリーズであって、それを何度も読んだ覚えがあります。
 絵本だと、『元気なマドレーヌ』『小さなおうち』あたり。 
 あと、図鑑好きでした。 お気に入りは、海の生物のウミウシとアメフラシのページ。


3:小学生の時にはまった本、作家は?

 家にあった子供向け(……といっても千ページ近くのが24冊あった)文学全集をとっかえひっかえ読んでいました。
 若草物語とか足長おじさんが好きでしたが、一緒に入っていた古事記とか謡曲を物語化したものとか雨月物語とかも好きでした。

 その他、何度も繰り返し読んだ記憶があるものを思いつくまま。
 エリノア・ファージョンの本(← 『年取ったばあやのお話かご』とか『麦と王さま』等I)
 大泥棒ホッツェンプロッツ。 小さなスプーンおばさん。 ファーブル昆虫記。 村は大きなパイつくり。 のどか森の動物会議 など。
 星新一もたぶん、小学生の頃いっぱい読みました。


4:中学生でハマった本、作家は?

 いわゆる大人向けにも書かれている本に手を伸ばしはじめた頃でしょうか。
 思い出せるのは、眉村卓(『時をかける少女』など)、筒井康隆(七瀬シリーズなど)、アガサクリスティー(ポアロも好きだけどミス・マープルのほうが好き)、コナン・ドイル、シェークスピア、それから横溝正史あたりかなあ、あ、モンゴメリの『赤毛のアン』のシリーズも好きでした。
 ライトノベルにはまった時期でもあります。
 新井素子とか、氷室冴子とか・・・
 

5:高校生でハマった本、作家は?

 はまったというか、片っ端から読んだという感じです。
 はまったといえば、このあたりで、ファンタジー小説にはまったと思います。 早川FTを本屋を梯子して読んだのもこの頃。

 以下、思いつくまま、
 
 田中芳樹(特にアルスラーン戦記)、菊地秀行(魔界都市シリーズ)、平井和正(狼男)、高千穂遥(クラッシャー・ジョウもいいけどダーティペアのほうが好き)、夢枕獏(キマイラって、最後どうなったんだっけ?)、栗本薫(グインもいいけど、伊集院大介さんの話が好き)、ル・グイン(ゲド戦記など)、パトリシア・A・マキリップ(妖女サイベルの呼び声)、アン・マキャフレィ(パーンの竜騎士とか)、M・エンデ(はてしない物語など)、タニス・リー(冬物語がおすすめ)、塩野七生(いろいろ)、坂口安吾(安吾捕り物帳が最近になってアニメになりましたが、歴史関係のエッセイみたいなのも面白いです)、神林長平(敵は海賊)、東野司(ミルキーピア)、フランク・ハーバート(砂の惑星)、レイ・ブラッドベリ(火星年代記)、ボーム(オズの魔法使いのシリーズ)
 小説ではない歴史関係の本もわりと多めに読んだと思います。
 あ、そういえば、歴史系安楽椅子探偵ものの『時の娘』も、すごく好き。



6:大学生以上でハマった本、作家は?

 なにぶん昔のことなので(--;)、どこからが高校でどこからが大学か覚えてないのですが・・・

 落合信彦、梅原猛、中沢新一、デヴィット・エディングス(ベルガリアード物語)、シャーロット・マクラウド(別名でアリサ・グレイグ/シャンディ教授シリーズ、セーラ・ケリングシリーズ等、私の話の登場人物が多いのは、たぶん、この人の影響だと思う)、中島敦、内田康夫あたりは、たぶん大学に入ってから読むようになったのだろうと思います。 

 そーいえば、サンリオから出版されていたバーバラ・カートランドを続けざまに読みました。 
 恋愛ものを書いているにも関わらず、私のロマンス読書履歴は、あれきりです。(それでいいのか?(^^;))
 あと、伝説とかおとぎ話とか、フォークロア的なものをあさり始めたのもこの頃ですね。


7:現在オススメの本、作家

 まだ名前が挙がってない作家さんとして、思いつくまま。
 小野不由美(十二国記)、京極夏彦(京極堂)、宮部みゆき(時代物が好き)、澤田ふじこ(公事宿シリーズ)、平岩弓枝(御宿かわせみ)、宇江左真理(卵のふわふわがお勧め)、上原菜穂子(守り人シリーズ)、辻村深月(名前探しの放課後等)、加藤廣(信長の棺とか)、飛浩隆(グランバカンス)、恩田陸(常野物語とか)、梨木香歩(家守奇譚など)、ドロシー・セイヤーズ(ピーター卿)、万城目学(ほるもー!!)(、山本一力(あかね空とかだいこんとか)、あとは、畠中恵、高田郁、池上永一・・・などなど、
他にも素敵な作家さんは沢山いらっしゃいますが、とりあえず、ここまで。


8:好きなジャンル3つ

ファンタジー、ミステリー、時代物


9:読んでいて大笑いしてしまった本は?

上にあげたなかでは、東野司のミルキーピアシリーズと、池上永一の『風車祭』かな。


10:読んでいて泣いてしまった本は?

恩田陸『蒲公英草紙』、梨木香歩『西の魔女が死んだ』は、泣いた。  
みおつくし料理帳のほうが知られていますが、高田郁の『出世花』も泣く。
あと、『アルジャーノンに花束を』


11:読んでいて腹が立った本は?

 とある『この○○○○ーがすごい』と絶賛されていたので読んだ本なのですが、一人称の主人公が実は犯人で、一人称のクセに文中で嘘をついていたもの。
 一人称というのは、主人公の独白であるからして、その中に嘘や矛盾があってはならないと思う。 書かないというのならばアリだと思うが、誰も聞いていない独白で真実ではないことを書くのは、ミステリー的にルール違反でしかないと、私は思う。 なので、「どこが、すごいんじゃいっ!」と、あの本ばかりは、読み終わった後で壁に叩きつけたくなった。 
 

12:読んでいて気持ち悪くなった本は?

 沼田まほかる『九月が永遠に続けば』。 借り物なので頑張って読んだ……けど、こういうのは苦手です。


13:本の中で出てきたもので、コレ食べたい!と思ったものは?

 シャーロット・マクラウドさんのシャンディ教授シリーズ(農業大学内でのミステリー)の中で、ストット教授の奥さんと、食堂のおばちゃんが作っているご飯。
 高田郁さんの、『みおつくし料理帳』のご飯も美味しそうです。


14:本の中でここ行きたい!と思った場所は?

 ボストンでしょうか。 あと、イラスト集ですけど、『ネコ町ナーゴ』のナーゴという島。


15:本の中で好きな登場人物

 好きな人はいっぱいいますが、例えば、シャンディ教授シリーズのスヴェンソン学長とか、エディングスの『ベルガリアード物語』シリーズのシルクとか、脇役好きです。



16:続編を出して欲しい本

 続編というか、小野不由美さんの十二国記の続き。 泰麒は、あの後どうなったっ!!!
 それから、飛さんの『グランバカンス』の続き。
 
 ついでに、早川FTから出ていた、メレディス・アン・ピアズの『ダーク・エンジェル』は、3部作だったはずなのに、日本では1巻が出たきりで終わっているのが悲しい。


17:内容は別にして、この題名はうまいことつけたなとおもうもの。

 ある意味すごいと思うのは、ウッドハウスの『それいけジーヴズ』とか、『よしきたジーヴズ』とか。
 いいのか、そんなので。。。と、いつも思う。


18:近年の出版業界に一言

 残酷すぎる設定とか、気持ち悪すぎる設定とか、そんな本がもてはやされ過ぎているような気がします。
 あと、昔からコンスタントに売れている本が並んでいるスペースが年々減っているのが悲しいです。 
 紙の本は好きだけど、これなら、電子書籍に取って代わられても仕方なないんじゃ……と思います。


19:オススメの書店

 横浜市民としては、有隣堂を推します。
 文庫を買うと、ブックカバーの色が選べます。


20:あの人は何を読むんだろうという人にバトン

 読書傾向が気になる方で、かつ、まだ書いてなさそうな人……ということで

 butapennさん
 招夏さん
 藤谷郁さん
 茶林小一さん 

 
 とはいえ、こんなところ読んでいないと思うので(^^;)、もしも気が付いて、その気になったら、やってみてくださいませね~


最後になりましたが、いただいたメッセージへのお返事です。

8月20日にメッセージフォームよりメッセージをくださいました

はち さま

お返事を書かせていただきましたので、続きへお進みくださいませ。

»Read more...

スポンサーサイト
2012.08.20 07:30 | EDIT
『読んだよ』ボタンのポチやランキングへの投票など、誠にありがとうございました。

いただいたメッセージへのお返事です。

8月19日にメッセージフォームよりメッセージをくださいました

risuco さま。

お返事を書かせていただきましたので、続きへお進みくださいませ。

»Read more...

2012.08.15 12:17 | EDIT
『誕生日には歌を』の2-9を先ほど更新してきました。

ここ2話ほど、人の名前は大量に出てくるわ、ややこしいわで、ただでさえ暑い時期に、更に暑苦しいことをして、なんだか書いている自分でも申し訳なくてしかたがないんですが(汗)、次回、橘乃が主人公自ら、「ややこしいことは、よくわからないし、このさい、どうだっていいわ!」と言ってのける予定ですので、「めんどくせ~」と思った方は、どうか、さらっと読み飛ばしてやってくださいませ。

では、いただいたメッセージへのお返事です。

8月7日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

午後11時半ごろに『すご~く、感動 』とメッセージをくださいました方

8月10日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

午後5時すぎに『物語、楽しみに読ませて頂いてます。』とメッセージをくださいました方


お返事を書かせていただきましたので、続きへお進みくださいませ。

»Read more...

2012.08.07 10:39 | EDIT
『読んだよ』ボタンへのポチやランキングへの投票など、誠にありがとうございました。

いただいたメッセージへのお返事です。


8月2日に『読んだよ』ボタンより

午前8時近くに、メッセージをくださいました方

大変申し訳ないことに、メッセージが全て文字化けしてしまって判読できませんでした。
お気持ちだけ、とてもとてもありがたく頂戴いたしました。 ありがとうございました。


8月3日に、『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

空蝉 さま


8月3日にメッセージフォームよりメッセージをくださいました。

こみ さま


8月6日に、『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

angel さま。


お返事を書かせていただきましたので、続きへお進みくださいませ。

»Read more...

 | HOME | 

プロフィール

koharu223ky

Author:koharu223ky

月別アーカイブ

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。