--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2010.08.21 10:45 | EDIT
『読んだよ』ボタンへのポチや、ランキングへの投票など、誠にありがとうございました。

5章は、今回で最後となります。
6章のタイトルは『Emergence』・・・羽化となります。 
『脱出!』みたいなタイトルですけど・・・脱出といえば脱出だから、「まあいいか」ということで(笑)

続きもお楽しみいただけると嬉しいです。

次回については、6章開始の前に5章のシメということで、恒例(?)のネガティブ唯ちゃんの毒吐きオマケ話になりますです。
ただでさえ暑いのに具合の悪くなりそうな話をお届けするのは申し訳なく、オマケについては、読み飛ばしても問題ないようになってます。
内容は、4章のオマケの続きです。 達也パパから話した後から、パーティー、そして、達也に駆け落ちを持ちかけられるところまで・・・になるかと思います。

では、いただいたメッセージへのお返事です。


8月18日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

午後11時ごろ、『続きが気になります~』とメッセージをくださいました方


8月19日『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

眠い月 さま

ブン さま

うたの さま

さま

午後6時すぎに 『更新は恋愛遊牧民の』から始まるメッセージをくださいました方

sakura さま

aquarius さま

午後8時半すぎに、『紫乃さんもうひと頑張り』から始まるメッセージをくださいました方

さま

一長女。 さま


8月19日 メッセージフォームよりメッセージをくださいました。

こみ さま

すみこ さま


8月20日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

ゆの さま

午前7時半ごろに、『一気に読んでしまいました』から始まるメッセージをくださいました方。

行帆 さま

sai さま

お返事を書かせていただきましたので続きへお進みくださいませ。
『続きが気になります~』とメッセージをくださいました方

こんにちは、続きをアップしました。 楽しんでいただけると嬉しいです。
メッセージをありがとうございました(^^)

眠い月 さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
喜多嶋透け透け。 シースルー状態です(笑)
紫乃の場合は、繭美の様子が変 → 会場に唯がいてムカツク → だけど明子は全く気にしていないようだ? → それより森沢のことが気になるようだ → 明子は、ひょっとして森沢が好き? → もしかして森沢も?
・・・という流れでふたりのことに気が付いたようです。


ブン さま

お久しぶりです。メッセージをありがとうございます。
アルファルト・・・あついですよね。 そういえば、アルファルトも石油製品ですね~
ほのぼの中村夫婦をお気に召していただけて嬉しいです(^^)
紫乃は明子をひどく心配しているみたいですが、弘晃は森沢で遊ぶ気満々であるようです。
葛笠は森山未来さんのように身軽でもないし踊りも上手くはないです(笑)が、でも、いじられキャラ系がとても似合いそうなところが似ていると思わないでもないです(森山さんごめんなさい)。


うたの さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
達也へのしっぺ返しについては、 達也さえ上手くやれれば何の問題もないというものなので、温いと感じられる人もいらっしゃるかもしれないです。
とはいえ、上手くやりたくてもできずに自分の能力の無さを日々実感する・・・という状況が達也的には1番痛いかな・・・とも思うので、そんな感じになると思います。 続きもお楽しみいただけると嬉しいです。


さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
結さまは長野の方でいらっしゃたのですね。 変な一族の住処にしてしまって、申し訳ないです(^^;)
研究所を長野にしたのは、東京からある程度の距離があることと、和綿の栽培復活に小布施町が取り組んでいるそうなので・・・というのが理由です。 森沢が『家は長野』というたびに、「ここは『家は信州』というべきなのだろうか?」と悩んでいたりもします(笑)。


『更新は恋愛遊牧民の』から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
ええと、『更新は恋愛遊牧民のランキングと連動』という意味がいまひとつわからないのですが、
ランキングではなく、恋愛遊牧民のトップページにございます更新宣伝用の伝言板にこちらが書き込んだ時期と『悪い女』の更新時期が一緒か?・・・という意味でしたら、答えはYESです。
恋愛遊牧民で行っているアウトランキングについて、あちらの管理人さまがリセット更新をかけるタイミングに『悪い女』の更新を合わせているのか?・・・という意味でしたら、答えはNOです。

『悪い女』の更新は、できれば一週間に1回を目指しつつ、でも結局無理で、なんとか8~10日間隔ペースを保っている状態です。ここ1ヶ月ほどランキングのリセットとタイミングが一緒になっているようにみえるのは、たまたまそうなった偶然でしかないです。
そんなわけなので、ランキングとは特に連動しておりませんが、恋愛遊牧民の更新宣伝版を見ていただくか、10日に一度程度、こちらのサイトをのぞいていただければ、新しい話がご用意できていると思います。


sakura さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
ほめられまくりの明子・・・中村家の人々って、誉め言葉を惜しまなそうです。
明子も、少しずつですが、好きな人のために動こうとするようになってきました。
明子は長野に行くのか・・・この質問、実は次章のキモかも??? なので、答えは後ほど~(笑)
救えるためにある幾らでもあるお宝その1は、塵も積もれば山になるようなものです(^^)


aquarius さま

はじめまして、メッセージをありがとうございます。
紫乃の場合は、いつもは慎重な明子がやたら嬉しげに森沢の隣で笑っているのを見て、「あやしい」と思ったようです。次章には、ふたりの気持ちが通じるのではないかと思われます。 続きもお楽しみいただければ嬉しいです。


『紫乃さんもうひと頑張り』から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
紫乃も明子も、もうひと頑張り、次章の明子は(森沢も)かなり頑張ると思います。


さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
相思相愛まで実は1歩手前のふたり・・・確かに、こっちのふたりなら南極行きそうですね。 森沢ならば、地元住民とも仲良くやっていけそうです(笑)
弘晃は、仕事としての六条の事情にも通じていますので、この時点で森沢の今後の運命をかなり正確に読んでいると思われます。 森沢祖父は宝の山には気が付いてなかったようですが、喜多嶋紡績の発展という意味とは別に、自分が夢見ていた喜多嶋の未来を森沢に託そうとしていたと思われます。 
ご指摘のとおり、『水面』で、六条パパと弘晃が話していた内容が、そのまま喜多嶋を救うヒントのようなものになっています。 弘晃が話していた喜多嶋の問題点を改善するために彼が力を貸せば、大きく道が開ける予定なんですけど、はてさて上手くいきますやら・・・です(^^;)

ちなみに、森沢の顔は相当広いです。 それに加えて、翔鳳高校で寮長としての責任を全うした・・・ということは、同校OBの間では、それだけで信用手形代わりにもなるようです(例えば、同校卒業生の和臣にも有効です)。



一長女。 さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
明子、自覚・・・ですかね。頭が硬い子なので、このまますんなり森沢に気持ちを打ち明けられるどうかは疑問ですが・・・(汗)
弘晃は、紫乃の困った顔も好きなので(笑)、しばらく放置しておいてから本格的に慰める気なのではないかと思われます。 とはいえ、彼は、紫乃がどれだけ悩んでも、最終的に「自分が守るべきは妹たちの幸せ」という結論に落ち着くのをわかっているので、あえて、彼女を放っておいているのかもしれません。
森沢も遊びがいがありそうですし、お家にいっぱなしでも、お楽しみが一杯の弘晃です。
誤字のお知らせもありがとうございました。 喜多嶋ケミカルは『凝りすぎ』が正しく、『懲り』なければいけないのは、達也と唯でした(汗)。 では、続きもお楽しみいただければ嬉しいです。


こみ さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
明子、恋愛メーターアップです。でも、森沢には面と向かって追求できなさそうですね(笑)
明子がもらったシャツはテンセルとかリヨセルのようなものを念頭において書いてます。
なので、値段は少し高め(今のところ、すごく高め)、商品化まではもう1歩といったところでしょうか。
無駄か未来に期待は・・・については難しいですね。
とはいえ、私、あの事業仕分けの俎上に上がっていたスパコンについては1番を目指すより前に、より多くの人が有意義に使えるように使用目的方法等を工夫すべきという意見が正しいような気がします。 
喜多嶋に限らず、達也に言われなくても、自己満足にならないよう自分たちによる見直しというのは、きっと必要なのでしょうね(^^;)


すみこ さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
「素敵」は、やけに、すんなりと出てきた言葉でした。 心配ばかりかけてきた弘晃を育ててきただけに、弘晃母は、いつでもプラス思考というか、肝が座っているようです。
森沢のことをお気に召していただけて嬉しいです(^^)次章の彼は、当たってくだける(あ。くだけちゃいけないのか)予定です。 明子も明子なりに(?)頑張ります。
すみこさまも、暑いですからお体には気をつけてくださいね。


ゆの さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
明子に関していえば、気が付いたのは紫乃、と、あともう一人だけだと思います(こちらは邪推込みですが・・・)。
それから、喜多嶋のおじさんたちの中に、「そうだったらいいのに」という期待込みで気が付いている人が数名いるかと思います。 
紫乃が明子を保護しましたので、明子的には、まずは一安心・・・でしょうか(^^)
続きもお楽しみいただけると嬉しいです。


『一気に読んでしまいました』から始まるメッセージをくださいました方。

こんににちは。
一気読みしていただけるほど、お話を楽しんでいただけたようで嬉しいです。
メッセージをありがとうございました。


行帆 さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
正々堂々を旨とする紫乃姉さんは問答無用で達也を成敗するつもりだったのに、明子のほうにも落ち度(?)らしきものがあるのがわかって、ちょっと苦悩中です。 
一方の弘晃は、森沢で遊べそうなので上機嫌??・・・家にいても飽きない男です(笑)


sai さま

こんにちは。こちらこそ、リクエストをいただきまして、ありがとうございました。
六条パパについては、その通りで、この人は達也を責める資格がないんですよね。
そんなこともあって、現在(一応)自制しているパパですが、達也が明子を苦しめたことだけは許せないようです。
次章は、おそらくパパの復讐までは話は進まないと思いますが、パパも少しだけ出てくる予定です。





スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2010.09.01(Wed) 14:24:32 | | EDIT

るーさま

コメントをありがとうございました。
お返事は、9月2日のブログ記事のほうでさせていただいております。

koharu | 2010.09.02(Thu) 18:24:45 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

koharu223ky

Author:koharu223ky

月別アーカイブ

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。