--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2010.10.20 08:54 | EDIT
『読んだよ』ボタンのポチやランキングへの投票など、誠にありがとうございました。
大変励みになっております。

いただいたメッセージへのお返事です。


10月19日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました。

午前1時半過ぎに 『引き込まれて、その時代』から始まるメッセージをくださいました方

午前9時過ぎに 『更におもしろいことになってきました!』とメッセージをくださいました方

sai さま

午前9時半ごろに、『つづきが楽しみです。』とメッセージをくださいました方

 
眠い月 さま


mimana  さま


午前10時ごろ、メッセージをくださいました方。
大変申し訳ございませんに、メッセージが全て文字化けしており読むことができませんでした。すみません。せめて、この場にて、お礼のみ言わせてくださいませ。 どうもありがとうございました。

ゆの  さま

まほ さま

午前11時半過ぎに、『やったね明子さん!』 から始まるメッセージをくださいました方


午後12時半前に、『びっくりするほど唯さんにむかつきました。』 から始まるメッセージをくださいました方


午後1時過ぎに、『次回の展開が楽しみな終わり方ですね』から始まるメッセージをくださいました方



らいら  さま


葵里 さま


すすき さま

午後5時すぎに 『面白い。今度はどうなるの?』 から始まるメッセージをくださいました方



sakura  さま

エフ  さま

hnymm  さま

午後6時半過ぎに、『同じ常識がないとこっちが考えるような』から始まるメッセージをくださいました方

さち
 さま

午後7時過ぎに『達也いたのかw』 から始まるメッセージをくださいました方

 さま

依音  さま

午後9時半前に、『面白いです♪』 から始まるメッセージをくださいました方


きな さま

一長女 さま

麻理絵留 さま

砂月 さま

午後10時半ごろに 『なんだかすごいことになってきましたね』 から始まるメッセージをくださいました方

とこ さま

奈津美 さま


10月19日に、メッセージフォームよりメッセージをいただきました。

行帆 さま

こみ さま


10月19日に、こちらのブログ拍手にメッセージをいただきました。

mika さま



お返事を書かせていただきましたので、続きへお進みくださいませ
返信不要でメッセージをくださいました方もどうもありがとうございました。

今回は、ありがたいことに、メッセージを沢山いただいたので、とりあえず19日の分だけ先にお返事させていただきました。漏れはないと思いますが、もしもこちらに届いていない見落とした等の理由で抜けているようなことがあったら、申しわけございませんが、お知らせいただけると幸いです。

20日以降にいただいたメッセージへのお返事については、また後日に。

『引き込まれて、その時代』から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。『水面』をお読みいただきまして、どうもありがとうございました。
お楽しみいただけたようで嬉しいです。

『更におもしろいことになってきました!』とメッセージをくださいました方

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
これからも、楽しんでいただけますよう頑張ります。


sai さま

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
達也、仕込んでみました(笑)。厚顔無恥な唯の物言いに、達也本人も、もう関わりたくないと思っていると思います。 いずれにせよ、自分が悪いということは心から思い知ったでしょうから、とにかく明子に土下座しようと達也も思っていると思います。 キリリクですが、こんな唯ちゃんを書いてしまってくたびれ果ててしまったので、自分に癒しを与えるためにも、『悪い女』はいったん置いておいて、紫乃と弘晃を書こうと思っております(^^)

『つづきが楽しみです。』とメッセージをくださいました方

こんにちは。続きを楽しみにしていただけて嬉しいです。メッセージをありがとうございました。

 
眠い月 さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
>唯ちゃんはこいつはすげーやって・・・
ありがとうございます。頑張って書いた甲斐がありました。
100年の恋が急速冷凍・・・みたいなことになってしまった達也ですが、退場することも許されずに、この後更に痛い目に会う予定です。 多恵子も、達也を育てた責任を取るような取らないようなことになるかと思います。


mimana  さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
愛人街道爆進中の唯、前半部分だけなら、恋人の妻に苛められる健気な昼メロヒロインっぽかったんですけどね。後半は、どっから見ても恐喝者になってしまいました(^^;)
唯さんが後妻だと、確かに多恵子と紘一が可哀想ですね~・・・とはいえ、こんな息子に育ててしまった彼らにも責任があるといえばありますし・・・ というわけで、続きもお楽しみいただけると嬉しいです。


ゆの  さま

こんにちは。めっせーじをありがとうございます。
唯のせいで、気持ち悪い思いをさせてしまって申し訳ありません(汗)実は私も書いていて相当気持ち悪かったです。クローゼットで暴れていなかった紫乃はですね、隣の部屋で弘晃に羽交い絞めにされてました(笑)
唯に後悔させるのは・・・作者的にも悩むところです。何をやっても悲劇のヒロイン並に悲しみ浸るんですけど、心の底からは反省してくれないというか・・・ゆのさまがおっしゃる通り、面の皮が厚すぎて、いろいろ届きませんです(^^;)

まほ さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
ついに達也が唯の本性を知っちゃいました。とにかくまずは明子に謝らないと・・・というわけで、次回は明子VS達也です。 


『やったね明子さん!』 から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
ちょっと溜飲がさがっていただけてよかったです(^^)。達也は、この後、いろいろと落とし前をつけさせられることになると思います。


『びっくりするほど唯さんにむかつきました。』 から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
唯のせいで、気持ちの悪い思いをさせて申し訳ないです。でも、程度の差こそあれ、こういう人っておりますでしょう(^^) 
さて、唯との戦いで脱力してしまった明子には、続けて達也との戦いが待っております。ヒロインにばかり戦わせているヘタレなヒーロー君も、そのうちに、遅ればせながら駆けつけてくる予定です。


『次回の展開が楽しみな終わり方ですね。』 から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
達也に唯と明子の話し合いを聞かせようとした人は、この家の若奥さまですが、彼女の後ろから、誰か入れ知恵した可能性はなきにしもあらずです。
達也も、おかげさまでようやく目が覚めたと思います。 まあ・・・次回は、気が動転しておるうえに、いきなり明子と対面してしまっているので、いささかの悪あがきもするかもしれませんが(笑)、冷静になれば、基本的には理屈でものを考える人なので、自分に非があることを認めた上でちゃんとした行動を取ろうとするはずです。
 朱音は、こうなることを知っていたかもしれないです。 とはいえ、彼女の場合、個人の人生には良い事も悪い事も必要と考えているフシがありますし(忠告して自分が痛い目にあったこともある)、未来は、本人がその気になれば幾らでも変えられると信じているので、命の危険がない限り(飛行機が落ちるとか)何も言わないと思います。
あるいは、結婚前に「いろいろある(←『いろいろ』の説明は全部はぶいた)と思うけど、明子ちゃんなら絶対に幸せになれるから、めげずに頑張ってね」とだけ言ったような気がします(汗)。


らいら から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。メッセージをありがとうございました。
明子、がんばりました~(彼女なりに(笑)) 達也は、唯のことを知るためにはこれが一番確実だと思って、クローゼットの中に仕込んでしまいました。 誤字のお知らせも、どうもありがとうございました。


葵里 さま

こんにちは。明子を気に入っていただけて嬉しいです。
メッセージをありがとうございました。


すすき さま

こんにちは。続きを楽しみにしていただけて嬉しいです。
頑張って書きますね。 メッセージをありがとうございました。


『面白い。今度はどうなるの?』 から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
今後は・・・とりあえず次回は、明子 VS 達也 になります。
途中から 明子と遅れてやってきた彼が選手交代する予定です。

sakura  さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
唯、予想を超えておられましたでしょうか。 ボケボケな明子がなかなか怒ってくれないので、あんな酷い子になってしまいました。 
坂口が達也と一緒にいたのは、達也を抑えるためです。そうでもしないと、話の途中で怒って飛び出してきちゃいそうだったので。ちなみに、こんなことを考えた首謀者は、明子のお姉さまです(笑)


エフ  さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
唯は、ああいう性格ですので、なかなか反省しないと思いますが、最後にはギャフンと言うように頑張りたいと思います。

hnymm  さま

こんにちは。メッセージをありがとうございました。
紫乃、唯と直接対決できないうっぷんを、達也へ向けてみました。本当は廊下でドア越しでも、部屋に盗聴マイクを仕込むでも良かったんですが、あえて(紫乃が)狭くて暗いクローゼットに押し込みました。


『同じ常識がないとこっちが考えるような』 から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
そうなんですよ。 唯の人物設定をしたときには、まさか、ここまでギャフンと言わせるのが難しくなろうとは予想できず、そのうえ明子が思いのほかまったりした性格になってしまったので、苦労しています(^^;)
達也は、いい勉強になりすぎてしまって、女性不審になってしまいそうです。 続きも楽しんでいただけると嬉しいです。


さち さま

こんにちは。 メッセージをありがとうございました。
明子、がんばりました(^^) 続きもお楽しみいただけると嬉しいです。


『達也いたのかw』 から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
達也、いました(笑) 
明子への応援もありがとうございます。 彼女は、この後も、あれこれ頑張らないといけない予定です。


 さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
達也の人を見る目のなさが天下一品なのか、唯の男をだまくらかす技が天下一品だったのか・・・という感じですが、達也の見ているまえで化けの皮を脱いじゃった唯を、今ごろ達也も殴りたくなっているでございましょう。
果たして達也は、唯がもらった離婚届&婚姻届にサインせずにすむのか・・・ というわけで、続きもお楽しみいただけると嬉しいです。


依音  さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
唯がご期待どおりだったようで、なによりです(^^)
あんな姿を見せられてしまったら、達也もハゲ決定ですね(笑)喜多嶋ケミカルで毛生え薬を開発してあげなければ・・・ 


『面白いです♪』 から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。お話を楽しんでいただけて嬉しいです。
メッセージをありがとうございました。


きな さま

こんにちは。 明子をほめて下さって、どうもありがとうございます。 
おかげさまで、彼女なりにですが、頑張る事ができました。
ちなみに、後ろで暴れているお姉さんですが、ここぞとばかりに旦那さんが後ろから抱きしめているようです。
唯は、今回ばかりは脅迫ですので、自分が悪いことをしている自覚はあると思います。
でも、「だって、そうでもしなくちゃ達也さんと別れさせられちゃうし」「ちょっと言ってみただけで、実際に脅したわけじゃないし(←おどしているって)」と、帰り道で、一生懸命自分を正当化する言い訳を繰り返し、それを自分に信じ込ませてしまうのではないかと思います。
お風邪を引いてしまったとのこと、ゆっくり休んで早く良くなってくださいね。


一長女 さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
おっしゃるとおり、明子がお人好しののほほん娘で、なかなか切れてくれなくて、おかげで唯が、とんでもなく悪い奴になってしました(^^;) 
あんなやり取りを聞かされた達也は、たぶんクロゼットの中で憤死寸前だったと思います。 地獄への招待状も、唯に握られたまま。無事に取り返したいところですが、果たしてどうなることやらです。 そんな達也に、レクイエムは・・・たぶん必要になるのではないかと思います(^^)。

麻理絵留 さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
達也。本当は唯がいるうちに飛び出してきたかったのですが、一緒に入っていた坂口くんに力ずくで止められていました(笑)。  続きもお楽しみいただけると嬉しいです。


砂月 さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
ビデオとか盗聴マイクとかも考えたのですが、直接その場にいたほうが、受けるショックが大きいかなと思いまして、達也を狭いところに押し込めてみました。
おっしゃるとおり、辞退しなくても唯が『胡蝶』になれるわけないんですよね。 隠れて話を聞いていた達也も、先に親戚から唯に才能がないことを聞かされていますから、彼女の物言いには呆れただろうと思います。 


『なんだかすごいことになってきましたね』 から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
なんだかすごいこと・・・ そうですね。特に達也が逃げ場なしになりつつあります。
続きも楽しんでいただけると嬉しいです。


とこ さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
続きも頑張って書きますね。

奈津美 さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
ご推察の通り、達也押し込めは紫乃の仕業です。 止めなかった弘晃も、同罪といえば同罪ですが(笑)。
>血のつながらない緊張感がいいと和臣君を書いたのは実は私だったのですが
まあ。ありがとうございました(^^)
美貌の兄(←書いていて照れた)さんは、どう動いているか~といえば、実は、唯が『胡蝶』のオーディションに参加できるように画策したのは、明子父ではなく彼の仕業でした。 明子が、人知れずウジウジして悩むより、唯を表に引っ張り出してしまったほうが、達也の不倫問題が表ざたになって、さっさと明子を取り戻せると思ったようです。 姉には厳しく、妹には優しい(特に、明子と夕紀、紅子に優しい)お兄ちゃんです。


行帆 さま

こんにちは。沢山メッセージをありがとうございます。
おっしゃるとおり、唯が明子にむかって吐いた暴言が、世間が見ている六条家そのままです。
紫乃が中学生のときに受けたいじめは、ああいったバッシングが束になったものでしょうし、それを跳ね返すために紫乃は強くなったのだと思います。 だからこそ、明子は、そんな姉を頼りに思うし、姉は姉で、気合を入れて妹たちを守る着になったと・・・ だから、紫乃の気質は、やはりあのままなのだと思います。(弘晃も、そんな紫乃を愛でておりますことですし(^^))
明子にしても、彼女が森沢に惹かれるのは、彼が父親に似ているというよりも、親分肌で頼りにされがちなところが紫乃と似ているからなのだと思われます。
さて、諸悪の根源の源一郎ですが、たぶん紫乃が苛められたと知ったときに猛省したに違いなく、その贖罪のためもあって、『水面』で、六条家というよりも子供たちの未来を守るため、これまでに築き上げたもの全部捨てる勢いで(中村潰すために、実は破産しかけていました(笑))弘晃との婚約をまとめようとしたらしいです。このあたりのことは、『OVER・・・!』のほうで書ければいいなと思っております。 今後、彼が本気で自分のしたことで落ち込むとしたら、夕紀ちゃんの話の中で、そういうことがあるかと思います。

>愛人がほぼ同時期に子供を産んでいる、それも2回!とか、
これはね~(笑) 源一郎が悪いといえば悪いのですが、実は、いろいろ事情がございまして・・・(苦笑)
この『いろいろ』については、1つは紅子ママが連載中の『OVER!』で、1つは次の橘乃の話でだれかが説明することになるかと思います。
では、続きもお楽しみいただけると嬉しいです。 行帆さまもお体に気をつけてくださいね。


こみ さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
唯が変化球攻めなんて・・・ あの娘にそんな器用な真似ができるわけがないじゃないですか(笑)。直球一直線ですよん。しかもノーコン(笑) 
ちなみに、明子が(私が)想像した仮面は『犬神家の一族』のスケキヨくんの白いゴムマスクでした(^^)。
馬鹿男認定が確実となった達也は、選挙中の国会議員よろしく、このあと負けを承知で最後の土下座によるお詫びとお願いをする予定ですが、明子にふられることは、もう間違いないと思います。 あんまり明子にしつこくすると、達也のことをずっと殴り損ねている彼もそろそろ出てきますので、ひき際をまちがえると中村家が惨劇の場になりかねません。
>年齢対比表とても嬉しいです~
ありがとうございます。 弘晃、苦労しすぎて年齢のわりには頭の中がじいさんなのですよ(^^;)
次の更新は、キリリクでリクエストをいただきました弘晃と紫乃の話をアップしようと思っております。
そちらの話もお楽しみいただけると嬉しいです。 こみさまも、風邪などお召しにならないよう、気をつけてくださいね。


mika さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
唯は・・・そうですね、おっしゃるとおりの勘違いをして、自分を哀れみながら友達のいない学生生活を送ってきたのだと思います(^^;) 唯は、ずーっとこんな調子で生きてきたでしょうから、矯正するのは難しいでしょう。 唯の矯正役としては店長が適任でしょうが、くっつくのは彼が嫌かも(^^;)。とはいえ、店長が見捨てると唯の行き場がないことに彼も薄々気が付いていると思うので、付かず離れずの距離を保ちつつ彼女をこき使いながら、一緒に生きていくということでなら、彼女を引き受けてくれるかもしれません。 






スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2010.10.25(Mon) 16:09:13 | | EDIT

Re: 翠さま

コメントありがとうございます。お返事は、10月26日の記事にてさせていだだいておりますので、そちらをご覧くださいませ。

koharu | 2010.10.31(Sun) 08:31:17 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

koharu223ky

Author:koharu223ky

月別アーカイブ

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。