FC2ブログ
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.11.06 18:00 | EDIT
「クリスマス☆さぷらいず」を読んでくださってありがとうございます(^^)

いただいたメッセージへのお返事です。

11月3日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

ごんべー さま

11月4日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました


ページのP さま

みづき さま


続きへお進みくださいませ。
ごんべー さま

こんにちは。 いつも読んでくださってありがとうございます。
「クリスマス☆さぷらいず」。笑っていただけたみたいで、作者的に大喜びしております。
ありがとうございました。


ページのP さま

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
同じ風景でも人によって見え方が違うという話は、書いていて楽しいです。
今回(……って、しょっちゅうだけど(汗))は悪乗りしすぎて、伊佐美くんに意地悪をしすぎたので、最後だけは、天野さんが労わってあげることにしました。 
>あれだけ自分に都合よく思い込める伊佐美は……誤解するか分かりませんしね~
確かに、彼女が途中で帰ってしまったら、恐ろしいことになっていたかもしれませんね。 
「彼女ってば、照れ屋なんだから♪」とか言いそうです。 ストーカー化したかもしれません。
お話を楽しんでいただけて嬉しかったです。 
文化祭でご一緒できることも、嬉しいです。 
始まったばかりで、まだあまり読めていないのですが、私も、これから気合を入れて皆様の話を読もうと思います。


みづき さま

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
笑いをこらえてもらえるほど楽しんでいただけたみたいで、嬉しいです。
たぶん優秀たぶんエリート、そして弘晃が大好きな中村社員S。
「女性には優しく!」が家訓、ラテン気質の喜多島のオジサンたち。
サービス精神旺盛、苦労と突っ込み(情報交換ともいう)は客から見えないところで……というのが徹底されているらしい茅蜩館スタッフS
それぞれの話にでてくる団体さんには、こんな性格づけをしておりますです。
>OVER THE LEFT!
明子編を書かなくちゃ~とは思っているのですけど、すっかり止まってますね。 すみません(^^;)。
ネクタイ事件は、時間的には紫乃と森沢が見合いをした頃なので、明子編では思い出話としてしか出てこないかもしれませんが、葛笠自身はその後も森沢に遊ばれているようなので、そういったエピソードも盛り込めれば……と思っております。




スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

koharu223ky

Author:koharu223ky

月別アーカイブ

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。