FC2ブログ
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.12.13 16:44 | EDIT
暮れもそろそろ押し迫ってまいりましたね~ 忙しい~!やることいっぱい! と焦れば焦るほど、だらけてしまう今日この頃(笑)。 年内に、もう一回か二回更新できるように頑張りたいです。

さっそくですが、いただいたメッセージへのお返事です。

12月10日に、『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました。

菜宮 雪 さま

12月10日に、こちらのブログにコメントしてくださった 

なおまる さま

お返事を書かせていただきましたので、続きへお進みくださいませ。

返信不要でメッセージをくださいました 藤谷郁さまも、ありがとうございました。 
菜宮 雪 さま

こんにちは。 『クリスマス☆さぷらいず』を楽しんでいただけたようで嬉しいです。
おっしゃるとおり、伊佐美はかわいそうですが、仕方ないですね(笑)
飯田と彼女はうまくいく予定です(^^)
クリスマスまでに、飯田と彼女のその後をオマケで書けたらいいなとも思っているのですが、どうなることやらです。
メッセージをありがとうございました。

なおまる さま

こんにちは。 返信へのコメントをありがとうございました。
ホント、逆でしたね~(笑)
私の場合、登場人物についての外見の記述は視点の中心となっている人物が印象に残ったところのみに留め、あとは読んでいる方に想像におまかせ~!……ということが多いので、読んでいる方によって思い描く人物がマチマチになっているだろうと思います。 
 要の外見につきましては、なおまるさまが思い描かれたような中味の性格を反映した癒し系か、親戚一同の要への嫌味まじりの言動を反映した、外面だけがよさそうな優等生系の人物を思い描かれる人が多いかな……と想像しております。 
 私が要の土台にしていた井浦さんは、最初の設定が今の要の設定=「いじめられっ子」とは逆の「オレ様ないじめっ子(←5女の相手がオレ様で被るので変更)」だった時の名残を引きずっているからだと自分でも思うので、読みながら彼を思い描く読者さまは、まずいないだろうと思います(^^;)
 
橘乃は、誰かなあ…… 
ちなみに、オバちゃんになった時の私の橘乃のイメージは(六条姉妹の最初の登場は、別の話のヒロインの伯母さまたちという設定だったので)十朱幸代さんだったりします。(ちなみに紫乃は岩下志麻(笑)) 

>結婚の決め手となる夜になると良いですね。
楽しい夜になる予定です。 今月中にアップできるように頑張りますね(^^)。
これからも、「誕生日には歌を」を楽しんでいただけると幸いです。 ありがとうございました。





スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

koharu223ky

Author:koharu223ky

月別アーカイブ

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。