--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.05.30 10:44 | EDIT
『読んだよ』ボタンへのポチやランキングへの投票など誠にありがとうございました。

 いただいたメッセージへのお返事です。


5月25日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

Ken Ken さま

5月27日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました
 
なお さま

午後10時ごろに、『更新、ありがとうございました。このまま2人の』から始まるメッセージをくださいました方


5月28日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

午後4時近くに 『いつも楽しませていただいております』から始まるメッセージをくださいました方


お返事を書かせていただきましたので、続きへお進みくださいませ。



Ken Ken さま

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
このまま放っておいても順調に結ばれそうな二人ですが、なにしろ、この話には、自分がフラれるわけがないと思い込んでいる男が約一名おりまして…… この後も様々な勘違いを糧に大暴れする予定です。 
続きもお楽しみいただけると嬉しいです。

なお さま

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
橘乃をあっさり帰してしまったのは、実は六条家が妙なことになっておるのでございます。
始めは、妙なことになっていることを理由に他の娘たちもホテルに避難させたうえで宿泊延長させようかと思っていたのですが、むしろ妙なことになっている六条家に場所を移したほうが、話が進めやすいし面白いことにもなりそうだと思い、彼女を帰宅させることにしました。
冬樹は、次回出てくると思います。 しかしながら、最初に彼を対決するのは、要でも六条パパでもない人だったりします。 要の『ちょっと待った~!』は、その後……かな。
そして、橘乃ですが。 素敵な恋をまだあきらめていない彼女は、たぶん、周りに押されるままなんとなく橘乃と付き合おうとしている要に対して、不安やら不満やらと覚えているのだと思います。
彼女は、もっと要にガツンと迫ってきてほしいというか、愛されている証みたいなものが欲しいみたいです。
相手が要なので、しばらくは橘乃も欲求不満になるかもしれませんが、冬樹のおかげで(?)、そのうち何とかなるのではないかと思います。 
梅雨のうっとうしい時期です、なおさまもお体には気を付けてくださいね。
続きもお楽しみいただけると嬉しいです。


『更新、ありがとうございました。このまま2人の』から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
この先のふたりの恋は着実に進展するようです。(とはいえ着実すぎて進展度がわからないかもしれない……ということになるかもしれないと作者は(橘乃も?)危惧していたりするわけですが(笑))。
そして、次なる障害も、ある予定です。 ですが、なにせ橘乃がああいう子なので(^^;)、要ひとりが悩んだりオタオタしたりするような気がしないでもありません。
続きも楽しんでいただければ幸いです。 梅雨入りの知らせも聞かれるようになりましたので、あなたさまも、体調を崩されることのないように、お元気でお過ごしくださいませ(^^)。

『いつも楽しませていただいております』から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
お話を楽しんでいただけているようで嬉しいです。 続きも頑張って書きますね(^^)

















スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

koharu223ky

Author:koharu223ky

月別アーカイブ

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。