FC2ブログ
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.06.19 15:49 | EDIT
 六条パパの秘書、葛笠さん視点で語られる『六條院の娘たち』の明子編『やめる時もすこやかなる時も』を始めました。 
 ……とかいいながら、紫乃編の時もそうでしたが、本編でヒロインになった明子の直接の出番は、たぶん、ほとんどありません(^^;) 
 よろしけば、読んでやってくださいませ。


『読んだよ』ボタンへのポチやランキングへの投票など、誠にありがとうございました。

 いただいたメッセージへのお返事です。

6月15日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

himawari  さま

6月17日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

なお さま

ゆず葉 さま

午後10時半ごろに、『何気に爆弾投下で』から始まるメッセージをくださいました方


6月18日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

午後5時ごろに、『いつも楽しく拝見させていただいております。要さん、やっぱり』から始まるメッセージをくださいました方


6月19日に『読んだよ』ボタンよりメッセージをくださいました

なお さま




お返事を書かせていただいたので、続きへお進みくださいませ。


返信不要で突っ込んでくださった方も、ありがとうございました(^^)




himawari  さま

こんにちは。 
誤字を教えてくださって、ありがとうございました。
早速訂正させていただきました。
これからも、お話を楽しんでいただけるように、頑張ります。
梅雨なんだか夏なんだか台風なんだか……な天気が続いております。 himawari さまも、お元気に過ごすことができますよう願っております。


なお さま

こんにちは。メッセージをありがとうございます。
今のところの要は橘乃の安全をいかに守るかという問題で頭いっぱいであるようです。
ですが、真っ赤な橘乃を見ているうちに、彼も自分の発言の大胆さに、遅ればせながら気が付くのではないと思います。
さて、
救えない男の冬樹さんですが、しばらく救えないまま爆走すると思います(笑)。 
そして、彼の性根を叩き直してくれそうな出来る腐れ縁的な人は、彼を愛する女の子に限らなければ、実はいます。 
ひとりは彼のお母さん。 そして、もうひとりは、かなりネタバレになってしまうので、ひとまず内緒ってことにさせておいてくださいませ。
とはいえ、この方、冬樹の根性を叩き直すよりも叩き落とすほうが好きであるようです。(^^;)


ゆず葉 さま

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
冬樹については、常に自分が正しく一番で、上手くいかないことがあれば他に原因を求め攻撃する人……というイメージで書いてます。
これから先、橘乃に固執して六条家というよりも要と茅蜩館を敵に回したことで、冬樹自身がもつ『完璧な自分』のイメージが崩れていく……という展開になっていくかと思います。 
そんな冬樹から橘乃を守らなくてはいけない要は、大きな声を出せるほど橘乃のことが好きになっているようです。 とはいえ、本人にどこまでの自覚があるかは、謎ですが(笑)
では、続きも楽しんでいただければ、嬉しいです。


『何気に爆弾投下で』から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
橘乃を守ることに夢中になるあまり、要自身がこの台詞の重さに気が付いてないようなので、なにげなく投下してみました。 次回、恥ずかしさのあまり爆死するかもしれません(笑)。
続きもお楽しみいただければ、幸いです。


『いつも楽しく拝見させていただいております。要さん、やっぱり』から始まるメッセージをくださいました方

こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
要をできる男だと思っていだたけて嬉しいです。 (最近、そう設定したはずの作者でさえも、彼の有能さに疑いを持ち始めていたので(^^;))
>いっそ茅蜩館に連れて帰っちゃえば……
そういう手もありましたね~ 連れて帰ってしまえはよかった。 
源一郎パパが怒り狂って取り返しにくるかもしれませんが、それはそれで面白そうです。
では、続きも楽しんでいただけると嬉しいです。


なお さま


こんにちは。 メッセージをありがとうございます。
最後の台詞。 橘乃はしっかり誤解してますし、しばらく悩むのではないかと思います。
要も、橘乃に対して気持ちが傾いてきましたし、彼なりに頑張っているんですけどね。 
いまのところ、頑張ってもこの程度です(笑)。 
でも、地道に頑張るのだけは得意な奴なので、これから更に(橘乃好みの王子様になるべく頑張るのではないかと思います。 そして、いつか冬樹を投げ飛ばし、橘乃に大声で愛を告白するのではないかと……(そこまでは無理か?(笑))

日付間違いも教えてくださってありがとうございました。
『誕生日』も『Over~』も、楽しんでいただけるように、これからも頑張りますね(^^)。



















スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2013.06.28(Fri) 00:45:26 | | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

koharu223ky

Author:koharu223ky

月別アーカイブ

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。