FC2ブログ
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.03.05 12:16 | EDIT
お久しぶりです。 
……と、書かねばならないほど、すっかりブログを放置してしまいました(汗)
お話を読んでくださるかた、お話を読んでくださるばかりか、こちらまでいらしてくださる方、いつもありがとうございます。

あと数話で『誕生日には歌を』も完結です。 
最近めっきり書くペースが遅くなってしまったため、続けて読んでくださっている方には、ご迷惑おかけしております。
そんな状態なので、次の六条家の話は、終わりの目途がつくまで書き溜めてから公開しようかな……と、今、検討中です。
ところで、次の六条の子といえば紅子なのですが、この子は……というよりも夕紀のほうが、これまでいつも紅子と一緒なので、いっそ、紅子と夕紀の話をくっつけてしまおうか……とか、更新の滞っている葛笠くんの話を紅子の話にしてしたほうがネタがかぶらないからいいのかも……とか、夕紀が巻き込まれるトラブルで紅子が動き回る話にして、後日談を夕紀の話にするべきか……とか、あれこれ考え中です。 


******

いただいたメッセージへのお返事です。

3月3日に『読んだよ(拍手)』ボタンよりメッセージをくださいました

るー さま

お返事を書かせていただきましたので、続きへお進みくださいませ。

るー さま

こんにちは。 
お話を読んでくださってありがとうございます。 楽しんでいただけたようで嬉しいです。
六条家の話は、もともとは、自分が書いていた二次小説の中に登場する人物(この子はオリジナル)の親戚として、なんとなく登場させてしまったおばさまたちそれぞれの恋物語を書いてみようという、ほんの出来心から作り始めた話なのです。 なぜか、書けば書くほど、さらに過去まで遡ってしまって(笑)、最近は源一郎さん世代にまで手を伸ばし始めてしまっております。 
お話を読みながら、「へえ、そんなこともあったんだ」とか「ああ、そんなこともあったねえ」と思っていただければ、書いているほうとしては嬉しい限りです。

 パパの過去のゴタゴタについては、夕紀の話で回収する予定だったのですが、夕紀の行動力では話を回しきれないだろうことが最近わかってきたので、ここは紅子をメインの話に切り替えたほうがよくはないかと、ただ今検討中です。
和臣については、いまのところ、多少人よりもスペックが高いだけの中身は普通の青年です(笑)。  これからただのイケメンに成り下がらないように頑張るのではないかと思います。  唯については、不幸な自分に酔っているだけでしょう。

インターネットエクスプローラーのヴァージョンアップのたびに、対応が遅れるらしいうちのサイト作成支援システムに困り果てて小説家になろうに先行公開し始めた『誕生日…』ですが、確かに、シリーズの中でこれだけをあちらに載せているのは不自然ですよね。  近いうちに、見直しもかねて、毎日一話ずつのあちらに公開してみようかと思います。

それからブログのコメント欄ですが、こちらで試したところ特に問題なくコメントを入れられたのですが、もしかして認証数字を半角以外で入れられたということはないでしょうか?  原因がよくわからないので、別ルートでのコメント送付手段として、各記事の終わりにつけていた『WEB拍手』ボタンを目立たせることにしました。 こちらからなら、認証番号不要でコメントを送っていただくことができます。

では、ご丁寧なコメントをどうもありがとうございました。
天候が変わりやすい時期なので、お体に気を付けてくださいませ。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

koharu223ky

Author:koharu223ky

月別アーカイブ

ブログ内検索

電力使用状況&電気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。